ブログトップ

自然と生きる人たち

先日の集中豪雨では、沢山の方々が被災されました。お見舞申し上げます。

実は、私は昨年の秋、今回甚大な被害のでた黒木町笠原で80日間の国際ボランティア活動をしていました。

寒暖の差があるため高級茶の玉露の産地で有名な場所です。八女茶発詳の地 霊厳寺、丁寧に刈り込まれた茶畑、美しい石積みの棚田、自然と共に暮らしてきたあったかい人達、ここには心が癒される物がたくさんあって、山を進むにつれ深呼吸したくなる、とても素敵な場所です。


先週の日曜日、ボランティアで床下に入りこんだ土砂をかき出しに行って来ました。

体力のある若者でも重労働なのに、この暑さの中、高齢者にはとても大変な作業です。

作業中、取り出した土を見て家主が一言Гおぉ、この土は よか土!畑に使うと肥料になる」と笑顔♪山の人は本当に強い!!

ここは山奥で全く支援できていない地区もあります、山崩れもひどく長期的な支援が必要です。


これからも、私なりの恩返し、自分にできる事を支援して行くつもりです。


e0206464_1904278.jpg


e0206464_191685.jpg

[PR]
by slow-asadasou | 2012-07-28 19:01 | diary